恋愛か愛か、夢か

アイドルに夢を見ています

安田担が腰を痛めた話

 

腰を痛めました。腰を捻挫しました。

(腰の捻挫ってあまり聞いたことがない)

 

運動音痴で有名なわたしですが(?)、腰を痛めたのは初めてです。

 今までに、足の甲を骨折、両足の小指を一回ずつ骨折、利き手である右手の小指の骨折、右足の小指の骨の延長上的なやつの骨折(雑)。中学校の運動会は、練習時に足を捻挫してため、テーピングぐるぐるで出ました。…運動音痴にも程がありますね、ドジすぎる。

 

今回、なぜ腰を捻挫したのかというと、跳び箱です。台上前転。7段に挑戦したところ、気がついたらふわふわマットにぺたんこ座りしてました。(台上前転はなぜかしら得意。ケガしたけど…)痛い。

台上前転でのケガは2回目です。学習しろよ。ちなみに1回目は、7段から真横のマットに落ちました。その時は、鎖骨の捻挫って言われました…。(また7段…6段が限界って知るべき)(鎖骨の捻挫もあまり聞いたことがない)

 

そんなことはいいんですよ!わたしの運動音痴話は!いいんですよ!!腰を痛めて、思ったことを書きたいんです!!!

 

去年11月の終わり頃、わたしの自担である大好きな安田章大さんはジャニ勉の収録を欠席しました。その時は、お仕事の都合かな、体調かなって色々考えたけれど、そこまで深く考えていませんでした。

その後、番組が放送されてもやすだくんだけがいない状況が続きました。とても心配で心配で、部屋にいるやすだくんを見たけれど、その彼は常に笑っていました。可愛いなあ。

そして、雑誌の文章に腰のことが書いてあり、そこで欠席の理由は腰だったのかと知りました。腰が痛くて休むなんて、随分ひどいんだなあ、早く治ればいいなあ、無理しないでほしいなあって考えてました。

そして、ツアーが始まり、レポでは膝にテーピングをしていたというものもありどんどん心配になりましたが、本人は私たちを心配させるような行動をしなかった、見せなかった。だからわたしは無理しないで〜!ご飯食べて〜!っていつもの調子でした。

そんな感じでDVDが出まして、メイキングなどで色々Twitterでは腰に関する話が出てきて、ひどかったんだなあ、お大事に…ご飯食べてね…なんて思っていたところ!なんと!自分まで腰を痛めたんです!!!痛い。

 

それでは本題、腰を痛めて思った/大変だったことを書きましょう。

 

1.不便

しゃがめない&屈めないので、下に物を落としたら拾うのが大変です。「アタタタ......」「ハァアァアァアァ」「アダダダダダダダ」拾うときは絶対に声を出さないと死んでしまいそうです。バリエーションが豊富です。(?)

 

2.何をするにも痛みを伴う

屈んだりするとかだけでなく、咳やくしゃみをするのも、寝るのも痛い。ハクションの後にいだだだだ…がついてきます。痛いのを軽減しようとして、くしゃみを小さくするのを試みたところ、外では絶対にできないくしゃみしかできなかった。切ない。

寝るときの体勢も色々と検索しました。一番わたし的に楽だった(まだ痛みがマシだった)体勢は、壁の近くで横向きに寝て、足の間にクッションを挟み、壁と背中の間にクッションを入れて少し寄りかかり、丸くなるという体勢です。寝るときにほしいなと思ったものは長い抱き枕ですね。あればクッションを挟まなくてもいいですし、ギュッと抱きしめて寝れます。最高。

 

3.痛い

やっぱりこれでしょ!!!痛い!!!!

こうやって、1.2.としたけれど、痛いってことを言っているだけじゃないか!!!痛いよ!!!!ママ〜!整骨院の先生〜!助けて〜!!

 

こんな感じで私の腰痛ブログはまとめに入ります。タイトルは「腰痛」とか「腰を痛めた」でもよかったんですが、やっぱり安田章大さんが腰が痛くて、私も痛めたんだもん、お揃いじゃん!(不謹慎)ってことでこうさせていただきました…。ただの腰を痛めた体験談、感想文です。もしも、腰が痛いジャニヲタさんがいたらその方の参考になれば幸いです。(ならないかな…)

 

長々と書いてしまいましたが、読んでいただき、ありがとうございました。またブログを書いた時は読んでいただけたら嬉しいです!

 

p.s.やすだくん!!!ご飯食べてね!!!!!!!!!