恋愛か愛か、夢か

アイドルに夢を見ています

Sexy Zone repainting tourに松島くんに落ちた安田担がお邪魔してSexy Zoneさんを初めて生で見た話

repaintingツアーお疲れ様でした!

 

タイトル長いな〜まあいいか〜

 

今回、初めてSexy Zoneのツアーに入りました!私は札幌2日目の3月25日の公演にお邪魔しました!

 

安田担の私ですが、松島くんに見事に落ちました。

よびすての頃くらいから少し気になっていましたが、ROCK THA TOWNをテレビで見た際に彼がスケベなのではないかと気づき、本格的に気になり始め、20歳になり茶髪にした松島くんをベストアーティストのぎゅっととLOVEマシーンで見て見事に落ちました。(モー娘。推しでよかった!!!!!!!!)

妹が私よりも先にSexy Zoneの良さに気づいていたこともあり、金曜日は必ず少クラを見ていました。そこで、5人の綺麗さ、そして松島くんのダンスに心が奪われました…。

 

浮気です。ついに浮気を始めちゃいました。エヘヘ

 

こんなにもかっこよくて可愛くて綺麗で美しい5人にもっと早く会いたかったという気持ちもありますが、このタイミングでこのツアーに入れたことをとても嬉しく思います。お邪魔しました、また必ずお邪魔します。

 

さて本題へ。ツアーが終わってしまい、あっという間だったなあとしみじみしていますが、どんどん残念なことに記憶が薄れていってしまうのでここに記しておこうと思います。

 

まずは私の心に強く残った曲達を私の入った3月25日のセトリ順に挙げていきます。

  1. Unreality
  2. Ignition Countdown
  3. ROCK THA TOWN
  4. Mermaid
  5. O.N.E〜Our New Era〜
  6. Luv Manifesto
  7. Fantasy〜1秒の奇跡〜
  8. フィルター越しに見た空の青

 

この8曲!本当は全部書いておきたいのですが、この8曲がとても印象深いです。

 

Unreality

Ignition Countdown

ROCK THA TOWN

まずは最初の方のこの三曲。いや、かっこよすぎるじゃん。ずるいよ、かっこよくないわけないもん。かっこいいもん。

かっこいい曲連発は本当にかっこよかった。そしてエロかった…
ガシガシ踊っているかっこいい松島くんから目が離せませんでした。釘付けになるってそういうことなんだな…。

 

Mermaid

可愛い〜〜〜!!!!!!!!可愛い可愛い可愛いよ〜〜〜〜!!!!!!!!松島くん可愛いよ〜〜〜!!!!

妖精かと思いました。言葉が見つからないほど可愛い。お顔がとても良い。

 

 

O.N.E〜Our New Era〜

Sexy Zoneの決意を見た気がします。絶対にどこまでも行けると思わせてくれた1曲。カッコイイ〜!

 

 

Luv Manifesto

エッッッッッロ。エッロ。ごめん、エロいっていう感想しかない。手がエロい。いっしょに入った友達と2人で「エローーーーい!!!!!!!!」って何回も叫んだよね。エロいをあんなに連発して叫んだのは人生で初めてですしこの先もそんなにないことだと思われます。エッロい。

 

 

Fantasy〜1秒の奇跡〜

綺麗!!!!!!!!ライブの照明大好き人間の私にはたまらない演出でした。めっちゃ興奮した。まさに "It's fantasy" 。幻想的な世界でした。

 

フィルター越しに見た空の青

なんだっけ、なんたかZ!!そうだ、SEXYリフターZだ!(調べた)

青い紙吹雪のなかこの曲を歌う5人は綺麗で儚かった。そしてこの曲の前の松島くんの言葉は、決めないといけないことがあった自分にとってとても響く言葉でした。自分の色を塗り足せばいいんだね、ありがとうね。

 

しんみりしてる中で紙吹雪が出てくる時のプシューーーー!!!!!!で笑っちゃったのを懺悔しておきます。あの音でかすぎで笑っちゃった。なので実はサビの記憶はあのプシューの記憶しかなかったりします。

 

まとめ

Sexy ZoneはSexyでした!かっこいいし可愛いし綺麗だしなんと言ってもやっぱりSexy。

女性ホルモンが出まくったらしく、次の日には肌が綺麗になるのを通り越して生理が来た。びっくり。Sexy Zoneの威力恐るべし。

はやくDVD出してほしいな〜〜〜!

 

Sexy Zone気になるな…と思っている方がもしかしたらこのブログを見てくださっているかもしれないので、私からのメッセージを書いておきます。

何かDVDを見てください!!DVDじゃなくても何か見てください!!!ほら、5月18日にMステ出るし!6月にはシングル出るし!そしてこの世界に来てほしい!!待ってます!

 

Sexy Zoneさん!!!!お疲れ様でした!!!!!!!!楽しい時間をありがとうございました!!!!!!!!好きです!!!!!!!!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

追伸的な:

(↑私です!もしも気になってくださった方がいましたらお気軽にフォローどうぞ!気になった方フォローお返しします!)

 

 

 

2017年の振り返りをしよう

早いもので2017年12月31日になりました。明日からは2018年ですね〜。

年々一年を短く感じます。ついこの間ジャムオーラスを迎えたばかりなのに…もう大晦日…

 

2017年は個人的に波乱の年でした。ササーッと振り返ります!行きます!

 

1月1日。年が明けて最初のカウコンのメドレーで着ていた自担の衣装がなんかやばいやつ(語彙力)でした。

 

2月。右足を骨折。

 

3月 今のツイッターアカウントを作りました。それまでは見るだけアカウント+もう2個だったのですが、新しく作りました。

足はまだ痛かったけれど、どうしてもヤクルト戦が見たかった。そんな訳で2日連続でオープン戦 ヤクルト対日ハムを見に行きました。足のことを全く考えずに前の方の席を取ったために階段が地獄でした。でも後悔はありません。楽しかった。

 

4月 特に何もなかった気がする

 

5月 ゴーールデンウィーーク!旅行!念願の神宮球場に行ったよ!沼津の深海水族館にも行ったね!その他諸々!

 

6月 腰を痛めました!あとは誕生日!おめでとう!ララランドを2回も見に行きました!同じ映画を2回も見に行ったのは初めてでした。

 

7月!ジャム札幌!これは波乱でした!いつか時効になったら詳しくお話しします!ありがとう安田くん!

 

8月 私が映画にハマった月です。スパイダーマンの日本語版主題歌が安田くん作詞作曲の「Never Say Never」に決まり、初めてスパイダーマンを見に行きました。その次の日に安田くんがMCでトランスフォーマーの話をしていて気になったため見に行ってオプティマスプライムに恋に落ちました。

治っていた腰痛が再発し病院に行ったらヘルニア宣告をされる。

 

9月 大好きな安田くんの誕生日!33歳!おめでとう!そしてこの月に見たパターソンは私の今まで見た映画の中で一番の映画になりました。3月にDVDが出るので気になった方は是非。

アダムドライバー出てるよ!/

 

10月 どうしても西武戦に行きたくて無理やり行ってきた

 

11月 安田くんが青くなった

 

12月 フィリピンへ行きました

 

まとめ:骨折してライブ行ってヘルニアになってフィリピン行って映画見てたらヌルッと年末を迎えてた

 

怒涛の波乱の一年でしたが、充実した一年だったように感じます。

 

皆さんありがとうございました!2018年もよろしくお願いします!良いお年を!

 

 

 

椎間板ヘルニアになったよ

 

こんにちは、椎間板ヘルニアになりました。

 

 

6月に腰を痛め、その後整骨院に通い一時休戦になりましたが、7月に入り再開しました。

6月の腰事件の詳しい話はコチラ→安田担が腰を痛めた話 - 恋愛か愛か、夢か

 

最初の頃は整骨院に行きましたが、一向に良くならないため病院に行きMRIを取ったところ、素人の私が見てもわかるほど見事にヘルニアになってました。

 

病院に行く前に自分の症状をネットで調べていたらヘルニアのサイトしかヒットしないため、ある程度覚悟はできていたはずなのに、やっぱりヘルニアですと診断されたらショックでした。一生のお付き合いの始まりです、末長くよろしくお願いしたくないです。

 

腰痛=コルセットのイメージが強かったため、コルセットしないといけないのか〜と思っていたら、コルセットは痛みを取るものではなく筋肉などの働きの助けをするものなので、コルセットをしたら筋肉が弱ってしまうそうです。そのため、スポーツをしたりしていない私はコルセットをしていません。

 

そして、その日からリハビリを始めました。リハビリの目的は、ヘルニアの完治ではなく、今以上に悪い状態にならないようにすることだそうです。電気をかけて、牽引してという簡単なリハビリですが、リハビリした直後は牽引のおかげか、すごく楽になるのにその日の夜は何故かしら痛い。どの体制でも痛い。湿布なんて気持ち的なものだし、痛み止めは効かない(そしてあまり飲みたくない)。そんなこんなですが、1ヶ月やってみようということでおじいちゃんおばあちゃんに紛れながら、リハビリに通っています。

 

椎間板ヘルニアになってから、いろいろなことが気になってしまい、マットレスを買い枕を新しくして、できるだけ腰痛を和らげようとする環境を作って寝ているつもりです。

腰痛の人はなるべく硬いものの方が、体を支えられるということで、私はニトリの真ん中が硬くなっているマットレスを使っています。

ですが、いいのか悪いのかよくわからないので、手頃な価格でオススメのものがあれば是非TwitterのリプやDM、または、この記事のコメントで教えていただきたいです(切実)。

 

また、日中はクッションを手放せません。それもまた手頃な価格でオススメのものがあれば是非教えてください。

 

私のオススメのものを1つ、突然ですが紹介します。

 

これから冬がやってきますね。そんな冬にもぴったりのカイロをオススメしたいと思います。ジャジャン!こちら!→血流改善 腰ホットン(一般医療機器)|きりばい|桐灰化学株式会社|製品案内

桐灰の腰に貼るカイロです。

18時間も持つ上に、26センチなので腰全体を温めてくれます。直接腰痛に効果があるかはわかりませんが、気持ち的に良くなっているような気がします。また、腰を温めることによって、末端冷え性の私ですが手足ポカポカです。温めて損はないんじゃないかということで、愛用したいと思います。(ステマじゃないよ)

 

ここまで1262文字書きましたが、何を書いているか自分でわからなくなってきたので、痛みが少しでもマシになることを祈って終わろうと思います。

また何かあれば追記として別の記事を書くかもしれません。その時はまた読んであげてください。

 

 

 

p.s. 腰痛持ちのみんな〜!仲良くしようぜ〜〜!(?)

 

 

 

 

 

アイドルの卒業とは

 

私の大好きなアイドルが卒業発表をしました。正直に言って、とても寂しい。彼女がいなくなった後を考えられない。今、私には寂しいという気持ちが多いが、寂しい以外の気持ちもある。そのことを書こうと思う。

 

その前に、以前、同じようなブログを書いています。こちらも合わせて読んであげてください。→→アイドルの夢とヲタクの夢 - 恋愛か愛か、夢か

 

卒業に関して、「卒業じゃん、悲しいね」と言われても「悲しくないよ」と言える。しかし、「寂しいね」と言われると、それは頷くしかないのだ。

 

「悲しい」と「寂しい」はまったく別の感情である。

 

では、なぜ悲しくないのか?

それは簡単である。卒業は悲しいものではないからだ。何か問題を起こしたの卒業は悲しいかもしれない。しかし、前向きな卒業は悲しいものではない。寂しい気持ちは山々だが、送り出してあげたいと思う。そして、その子の未来を応援したい。

 

卒業後、どこで何をやっているかわからなかったとしても、前向きな卒業なんだから頑張って夢を追いかけているはず…!と卒業しても夢を見させてくれる。そして、自分も頑張ろうと励ましてくれる。アイドルとはすごいものだ。

 

 そして今回特に、今回は本人の口から「アイドルとしてやり残したことはない」という言葉を聞けた。「やりきった」と言ってくれた。彼女を加入当時から応援してきたわけではない。応援し始めたのは2、3年前のことではあるが、その言葉を聞けてそんな私でも、嬉しかった。やりたいことをやりきり、新たな一歩を踏み出すというとても勇気のいる決断をして、堂々とはっきりと決断したことを発表した彼女はとてもかっこよかった。

 

言動を批判されたり、炎上したりしたそんな彼女だが、とても深い言葉を言ったりもする。ツイッターで何気なく呟いた言葉かもしれないものが私には考えさせられるものになったり、そんな風に彼女は私たちファンにいろいろなものを与えてくれた。

これからの卒業までの期間も、卒業後も、きっと何かしらの影響を与えてくれるだろう。私は、彼女の未来を応援したい。また、彼女が何かしてくれる限り何か自分のためになることは吸収していきたい。

 

 

卒業後も私たちに夢を見させてくれたり、影響を与えてくれたりするアイドルというのはすごいものだと思う。夢見すぎだよ、と言われてもいい。アイドルを好きでいる間は夢をたくさん見て楽しくありたい。そして、アイドルはいつまでも夢を見させてくれる存在であってほしいと願う。

夢を見るからたくさんワガママを言うだろう。そのワガママを全て叶えてくれることに越したことはない。ただ、全て叶えられてしまうと夢を見られない、夢を追いかけられないと思う。アイドルもファンも共に夢を追いかけていたい。そんな夢を見て叶えるために、いつまでも共に歩むことができるアイドルとファンの関係でいられるからこそ、楽しいのだろう。

安田担が腰を痛めた話

 

腰を痛めました。腰を捻挫しました。

(腰の捻挫ってあまり聞いたことがない)

 

運動音痴で有名なわたしですが(?)、腰を痛めたのは初めてです。

 今までに、足の甲を骨折、両足の小指を一回ずつ骨折、利き手である右手の小指の骨折、右足の小指の骨の延長上的なやつの骨折(雑)。中学校の運動会は、練習時に足を捻挫してため、テーピングぐるぐるで出ました。…運動音痴にも程がありますね、ドジすぎる。

 

今回、なぜ腰を捻挫したのかというと、跳び箱です。台上前転。7段に挑戦したところ、気がついたらふわふわマットにぺたんこ座りしてました。(台上前転はなぜかしら得意。ケガしたけど…)痛い。

台上前転でのケガは2回目です。学習しろよ。ちなみに1回目は、7段から真横のマットに落ちました。その時は、鎖骨の捻挫って言われました…。(また7段…6段が限界って知るべき)(鎖骨の捻挫もあまり聞いたことがない)

 

そんなことはいいんですよ!わたしの運動音痴話は!いいんですよ!!腰を痛めて、思ったことを書きたいんです!!!

 

去年11月の終わり頃、わたしの自担である大好きな安田章大さんはジャニ勉の収録を欠席しました。その時は、お仕事の都合かな、体調かなって色々考えたけれど、そこまで深く考えていませんでした。

その後、番組が放送されてもやすだくんだけがいない状況が続きました。とても心配で心配で、部屋にいるやすだくんを見たけれど、その彼は常に笑っていました。可愛いなあ。

そして、雑誌の文章に腰のことが書いてあり、そこで欠席の理由は腰だったのかと知りました。腰が痛くて休むなんて、随分ひどいんだなあ、早く治ればいいなあ、無理しないでほしいなあって考えてました。

そして、ツアーが始まり、レポでは膝にテーピングをしていたというものもありどんどん心配になりましたが、本人は私たちを心配させるような行動をしなかった、見せなかった。だからわたしは無理しないで〜!ご飯食べて〜!っていつもの調子でした。

そんな感じでDVDが出まして、メイキングなどで色々Twitterでは腰に関する話が出てきて、ひどかったんだなあ、お大事に…ご飯食べてね…なんて思っていたところ!なんと!自分まで腰を痛めたんです!!!痛い。

 

それでは本題、腰を痛めて思った/大変だったことを書きましょう。

 

1.不便

しゃがめない&屈めないので、下に物を落としたら拾うのが大変です。「アタタタ......」「ハァアァアァアァ」「アダダダダダダダ」拾うときは絶対に声を出さないと死んでしまいそうです。バリエーションが豊富です。(?)

 

2.何をするにも痛みを伴う

屈んだりするとかだけでなく、咳やくしゃみをするのも、寝るのも痛い。ハクションの後にいだだだだ…がついてきます。痛いのを軽減しようとして、くしゃみを小さくするのを試みたところ、外では絶対にできないくしゃみしかできなかった。切ない。

寝るときの体勢も色々と検索しました。一番わたし的に楽だった(まだ痛みがマシだった)体勢は、壁の近くで横向きに寝て、足の間にクッションを挟み、壁と背中の間にクッションを入れて少し寄りかかり、丸くなるという体勢です。寝るときにほしいなと思ったものは長い抱き枕ですね。あればクッションを挟まなくてもいいですし、ギュッと抱きしめて寝れます。最高。

 

3.痛い

やっぱりこれでしょ!!!痛い!!!!

こうやって、1.2.としたけれど、痛いってことを言っているだけじゃないか!!!痛いよ!!!!ママ〜!整骨院の先生〜!助けて〜!!

 

こんな感じで私の腰痛ブログはまとめに入ります。タイトルは「腰痛」とか「腰を痛めた」でもよかったんですが、やっぱり安田章大さんが腰が痛くて、私も痛めたんだもん、お揃いじゃん!(不謹慎)ってことでこうさせていただきました…。ただの腰を痛めた体験談、感想文です。もしも、腰が痛いジャニヲタさんがいたらその方の参考になれば幸いです。(ならないかな…)

 

長々と書いてしまいましたが、読んでいただき、ありがとうございました。またブログを書いた時は読んでいただけたら嬉しいです!

 

p.s.やすだくん!!!ご飯食べてね!!!!!!!!!

 

 

 

アイドルの夢とヲタクの夢

私は色んなアイドルが好きです。

去年から大好きな推し(=植田碧麗ちゃん)やそのグループのファンになるきっかけになってくれた子(=工藤遥ちゃん)など、好きな子の卒業が相次いでいて、いろいろ考えることがあるので拙い言葉ではありますが、ブログを書いてみました。

 

みんなの卒業の理由は、「進学のため」「自分の夢のため」などであって前向きなものです。

 卒業発表というのは、その日まで「アイドルの○○ちゃん」だったのが突然「○月○日までアイドルの○○ちゃん」という最後の日が出来てしまうものです。アイドルというのは実に儚い。

前向きな卒業だから寂しいけど受け入れて応援しようよ!と言う人がいますが、私はそうではないと思うんです。否定するわけでもないし、もちろん、応援しないわけじゃない。嫌いなわけじゃない、大好き。

自分の夢を見つけ、それを目指すことは簡単ではないし、すごいことです。私自身も、まだその決断が合っているのか合っていないのかわからず悩むこともある立場なので尊敬します。

1人1人の夢は違えど、その夢への道は決して簡単に通れる道ではないし、夢を100%実現できるわけではありません。

 

 

私は、ここで気づいたのです。

「アイドルが抱いている夢」「ヲタクが抱いている夢」は全然違うのだと。

最初から、「アイドルが抱いている夢」「ヲタクが抱いている夢」が同じだとは思っていません。

全てが同じなのではなく、共通している夢と同じではない夢があります。例えば、「センターに立ってほしい」「選抜に入ってほしい」「この衣装を着てほしい」「この曲を歌ってほしい」...などは共通している夢と言えるでしょう。

 

「アイドルは夢を与えるものだ」と言いますが、アイドルは、永遠に私たちのアイドルでいてくれるわけじゃない。永遠に私たちに夢を見させてくれるわけじゃない。彼女たちの夢を実現するために通過する道のたった一部かもしれない。

しかし、そのたった一部を全力で応援するのがヲタクの使命なのではないでしょうか。また、夢を好きなだけ見ることができるのがヲタクライフの楽しいところですよね!!!

 

 

 

ただ1つ絶対に変わらないことは、みんな卒業しても大好きだよ!!!!ということです。

 

そして、まだ今もアイドルの子にはもう少しだけ、「その時」まで、夢を見させてください。